ザ・スクロース

あだち充

本日発売、『あだち充本』。台風におびえながら、ぐおおっと一気に読みました。

あだち先生は、ぼくの原点なのです。あと鳥山明先生松本大洋先生。いわゆる多感な時期に触れていた漫画は、その後の人格形成に大きく関わる……というかほぼ決定するような気がします。音楽だってそうなのかもしれないけれど、自覚としては漫画の方がずっと大きい。漫画、小説、音楽って順かなあ。映画は18歳で覚えたので脱落。

さて、その結果、1年ぶり26度目の『H2』読みかえし。全漫画のヒロインのなかで、古賀ちゃんが一番好きです、ぼくは。