ザ・スクロース

楽曲解説「だまり」

アルバム『食らう』の9曲目「だまり」

アルバム発表の直前まで、曲名の頭に「内」と付いていました。自分の内側に溜まったもの——ということで。しかし、陰鬱とした印象が強すぎるのもあんまりなあ……ということで、こうなりました。「お黙り」みたいな意味もちょっとあります。

ギターを不安定な感じにしたくて、音程を揺らすエフェクトなんかをかけています。あと、あえてギターの調子が悪いときに「えいや」と録ったりしてみました。そういった試みがうまく転んだかどうかはわかりませんが。

こっそり大切な曲です。