ザ・スクロース

徒花

明日は明日の風邪をひくから
カレンダーはそのまま夕日へでかけよう
ひとりぼっちが武器になると言い訳をした

誰かが鳴らした足音 しらんぷりで口まね
いつかはぼくらも足跡残せるかな
地球を揺らせ、ちょっと バレない程度に

はじめの二歩目を横切る猫と
じゃれつく盲導犬を嫌おうとしていた
いたちごっこは他人のことと目をそらした

さえずる小鳥に騙され鏡を笑わせ
隠して失くしたのけものもどこかで
物語を彩る花になるだろう

君と遊びたい 君と泳ぎたい でたらめな海で
君に聴かせたい 君と歌いたい がらくたの歌を

欲しいもの欲しいだけつくるから

誰かが鳴らした足音 しらんぷりで口まね
いつかはぼくらも足跡残せるかな
毒にもならない言葉よ、イメージ通り伝われ
最後の最後は素直になれるかな
つまらない理想ねだって悪びれないでいよう
地球を揺らせ、ちょっと バレない程度に

戻る