ザ・スクロース

なにかの途中

あちこちの「あと少し」少しずつかき集めたら
たとえばちょっと君が笑わないかな
あきれ顔にあこがれ抱きつつ へらへらしながら
ごまかして お腹だけ満たしている

明日ぼくは何もしないよ
雨でも降ればおあつらえむきね

すてきだ
君とさ、あとはいろいろすてきだ
……よなあ

鍵の形の首飾りいくつぶらさげているの
どこかできっといい目見るだろうけど
影も形もない 頭の中にもない
だからって終わりにはしたくないもの

かぐわしいけど君は誰だろう
さめても夢は言葉で続くよ

眼鏡が汚れた
白くてあいまいな世界は美しい

どこへ向かおうかな、迷子のポーズで
いつかは笑うかな

すてきだ
君とさ、あとはなにかとすてきだ
すてきなぼくになれるかな
君とさ、あとでいろいろ話したいな

戻る