ザ・スクロース

ホノグライ

もう最後だって、そう言ったじゃないのよ
覚えていないの?
もう遅いと、泣いてそう言ったじゃないのよ
聞いていないの?

やあや、なんてざまなんだい
見透かすことも許さないの?
あら、なんてみっともない
やい! 黙ってよ

もうないよ 何もないよ 光の射す方は見ないでよ
それでも君に会いたいよ

誰もいない、ほの暗い六畳の部屋に閉じこもって
泣いて以来、どのくらい眠ったかなんて覚えてないよ

まあ、まるで中身のない言葉を並べるけど
そこから何も感じてくれなくていいよ

もう何も言わないよ
もう何も言いたいこともないよ
戯言だって全部忘れてよ

何もないよ 何もないよ
それでも君に会いたいよ

全部忘れてよ

もう最後 だってそうでしょう

戻る